赤玉でたか。

ヤル気のないタクシー運転手の記録。
(営業区域は、東京都23区・武蔵野市・三鷹市)

そこに己の姿。

「4時帰庫」を目標に掲げてからの、4連勤が終わりました。


いつものように、まぁいろいろとあったワケですが、
お財布を忘れたお客さんの、私が立て替えた運賃が無事振り込まれるという
“奇跡”もありました。


3/3(土) 03:33回送 04:11帰庫 ¥40000
    一日中、妙な緊張感を感じながらの仕事になりました。


3/5(月) 03:00回送 03:32帰庫 ¥62000
    早い時間の長距離案件に恵まれ、とっとと回送。


3/7(水) 03:20回送 04:01帰庫 ¥46000
    こんなもん。


3/9(金) 03:30回送 04:05帰庫 ¥58000
    出番変更の要請に応じた乗務。
    金曜日は、これからがおもしろいトコロですが...
    まぁよかろう。


金曜・土曜以外は、03:00以降に走り回ったところで、だいたい徒労に終わります。
金曜・土曜は、泥酔者が大量発生する時間です。


早めに回送にして、ぼちぼち帰れば、より安全でもあります。



(東京駅・丸の内北口)


ところで、なぜ“帰庫おくれ”をしてしまうのでしょうか。



理由は様々ですが、もっとも卑しいのは、
「あと3000エン欲しい! ねばっちゃおう♪」ってな思いから
やらかしてしまうことではないでしょうか。


個人のしょーもないワガママで、まわりに迷惑をかけてはいけません。





細々と、長く続けるために。



次回も早く帰ろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。