赤玉でたか。

ヤル気のないタクシー運転手の記録。
(営業区域は、東京都23区・武蔵野市・三鷹市)

暑さ寒さも彼岸まで。

先は長い...


人間の想定なんて、軽々と越えてしまう自然の脅威。


もうちぃと、みなさん仲良くしておきませんか。



そしてウチの猫。


推定生後5ヶ月になりますが、どうも私のことを
敵だと思っているようで、近づきますと、


「しゃー!!」っと、威嚇されます。


怯まずじーっと睨んでいますと、こんどは、


「ぎゃー!!」っと、飛びかかってきます。



まぁ、私は二日に一回しかウチにいませんし、
家族の中では一番大きいので、怖いのもあるのでしょうが、
なんだかヤンチャクレになってしまい、寂しいかぎりです。



ところで、
あきさん(どなた?)も、いつぞや記事にしていらっしゃいましたが、
なぜ、タクドラのブログは、続かないことが多いのでしょうか。



私の例。


実は、転職を思い立ったころ、ほかのところでブログを始めました。
始めたころは、毎回の乗務の反省やなにかを、事細かく記事にして
先輩ドライバーから意見や助言をいただいたりして、
それはそれで、ムダではなかっと今は思えます。
そのころは、子どももまだ一人で、時間の余裕もありました。
そして二人目ができ、上の子が大きくなるにつれて、
だんだんと、ブログどころではなくなってきました。^^;
それに、大した売り上げでもないのに、いちいち記事にするのも
メンドーになってきて、もうひとつのブログは、
ほとんど更新しなくなりました。


そして、自分のために記録を残そうと思い、こちらで新たに始めてみたものの、
やっぱりメンドクサイ。


乗務中の逸話も、だいたい似たりよったり...


たまには超長距離仕事にも恵まれますが、


それがどうした...


だんだんと、乗り場からの仕事が多くなり、
ドラマチックなことがほとんどない...


昨今の道路事情を嘆いてみたところで、なにかが変わるワケでなし...



ほかのタクドラさんたちの事情は、私の想像でしかありませんが、
退職された方もいるでしょうし、
所属する会社から突っつかれて、ブログをやめた方もいるかもしれません。


実際、タクシーの仕事なんて、「つまらん。」と思えば
こんなつまらん仕事はありません。
私生活で、なんか楽しみでもあるか、セミリタイヤのような状態でもないと
とても長くは続けられないと私は思います。


私の場合は、下のムスメが成人するまで働き続ける方法として
タクドラをしています。


なので、仕事そのものにあまり興味がない。


ブログが続かない理由は、それがイチバンでしょうか。



「運転は 無理と油断が 事故のもと」



気を引き締めていきましょう。

正義の味方の出る幕はない。

正義なんて存在しないから。



さて、


関東南部、桜の時期は過ぎ去り、新年度が始まりました。


先月は、無事に帰庫おくれすることなく、ほぼ04:00(門限の約2時間前)
に帰庫することができました。


売上げに関しては、時間がどうのとかではなく、
“ヤル気”と“運”に左右されるところが大きいので、
今後も、いつまでも走り回って、資源のムダ使いなんてしていないで、
さっさと帰ろうかと思います。




先日わが家に、猫がやってきました。


以前より愛妻が、「飼いたい」などと申していましたが、
育ち盛りの子どもを二人かかえ、しかもオヤジはヤル気がないタクドラ。
こんな家でペットを飼うなんて、もってのほかだと、ずっと反対していました。


なのにきてしまった、この仔猫。


捨てられているのを拾ってきたそうですが、我がマンションの規定では
犬も猫も、一世帯に一匹しか飼えません。


今後同じように、捨て猫(犬)に出会ってしまった場合、
今度は、見捨てざるを得なくなります。
(ほかに方法はあるとは思いますが...)


ヒトのエゴの犠牲になる小動物たち。


いろいろ考えるとキリがありませんので、
この子だけでも、大切に面倒を見ようと思っています。





そして、






うさんくさい。





とはいえ、



騙されて入ってしまった方も、


転職を前提に、割り切ってはじめる方も、


周りの反対を押し切ってまで、決心してタクドラを目指す方も、


乗務員を踏み台にして、会社の幹部へと上って行きたい方も、


その他もろもろの方々も、


タクシー会社というのは、だれが乗務していようが、とにかくクルマが
稼働していればいいので、


自分の身を守るため、くれぐれも安全最優先でお励みください。

そこに己の姿。

「4時帰庫」を目標に掲げてからの、4連勤が終わりました。


いつものように、まぁいろいろとあったワケですが、
お財布を忘れたお客さんの、私が立て替えた運賃が無事振り込まれるという
“奇跡”もありました。


3/3(土) 03:33回送 04:11帰庫 ¥40000
    一日中、妙な緊張感を感じながらの仕事になりました。


3/5(月) 03:00回送 03:32帰庫 ¥62000
    早い時間の長距離案件に恵まれ、とっとと回送。


3/7(水) 03:20回送 04:01帰庫 ¥46000
    こんなもん。


3/9(金) 03:30回送 04:05帰庫 ¥58000
    出番変更の要請に応じた乗務。
    金曜日は、これからがおもしろいトコロですが...
    まぁよかろう。


金曜・土曜以外は、03:00以降に走り回ったところで、だいたい徒労に終わります。
金曜・土曜は、泥酔者が大量発生する時間です。


早めに回送にして、ぼちぼち帰れば、より安全でもあります。



(東京駅・丸の内北口)


ところで、なぜ“帰庫おくれ”をしてしまうのでしょうか。



理由は様々ですが、もっとも卑しいのは、
「あと3000エン欲しい! ねばっちゃおう♪」ってな思いから
やらかしてしまうことではないでしょうか。


個人のしょーもないワガママで、まわりに迷惑をかけてはいけません。





細々と、長く続けるために。



次回も早く帰ろう!