赤玉でたか。

ヤル気のないタクシー運転手の記録。
(営業区域は、東京都23区・武蔵野市・三鷹市)

みんなアタイが悪いのさ。

電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも・・・



タクドラ稼業をはじめて丸5年。


大きな事故もなく、無違反生活も、まもなく3年になります。


だからと言って、今後の無事故・無違反の保障など全くなく、


リスクの大きい仕事であることに、なんの変わりはありません。


(神田神保町)


それに、タクシー運転手の業務には、いろいろと制約があります。


私が乗務している地域では、
隔日勤務者が、一度の乗務で走行できる距離は365kmまで。
(首都高速以外の高速道路走行分は控除あり)


同じく隔日勤務者が、乗務可能な時間は、(弊社の場合)一度の乗務につき20時間まで。
(3時間の休憩時間を含む)


走行距離については、さほど意識することはありませんが、
乗務時間の超過(帰庫おくれ)は、労働時間にも関わってきますし、
営業所内で、重大な事故があった時などに監査が入った場合、
「帰庫おくれ」が多いのはよろしくないらしいです。


私の所属営業所では、たとえ1分でも「帰庫おくれ」しますと、その都度始末書。


ひと月に2回やらかしますと、次の乗務からむこう1ケ月間は、1時間繰り上げて
帰庫せねばなりません。




はい。




やらかしました。Orz




しかも、1年度で5回め・・・




いつもは温厚で、話が通じやすい内勤様からも
さすがにキツくお叱りを受けました。



まぁいろいろと事情はあるわけですが、いいトシこいて言い訳するのも
みっともないですし、100%私が悪いので、今後の対策の一つとして、



「帰庫おくれしないオレ」



を、今後のブログのテーマに掲げることにしました。


普段の乗務では、私の場合05:45が門限なので、これから1ケ月は、04:45までに
帰庫せねばなりません。
ですが、子どもに厳しいワリに自分にはぬるい私、
3月いっぱいは、04:00帰庫という、より厳しい目標を自分に課すことにしました。
内勤様からの信用なんてどうでもいいですが、この仕事を長く続けるために
ここいらで、行動を改めねばならないと考えます。


(三田から見た東京タワー)


仕事の段取りを少し変えて、売上げはどうなのか、しばらく記録してみます。


そして、「やっぱりタクシーなんてやめとこう。」と思われる
転職希望者が、お一人でも増えれば幸いです。

暑中お見舞い申し上げます。

記事の更新が途絶えているあいだに、季節はめぐり、


私生活でも、いろいろとございました。


タクシーの仕事のほうはと申し上げますと、


相変わらずの、ヤル気はイマイチ。


行き当たりばったり。


「平均営収よりも生涯営収。」


などと、自分に言い聞かせ、


3コロ、4コロでも、決してがっかりすることなく、
(するけど)
早くおウチに帰って、3歳のムスメにお酌をしてもらい、


みんなで「ひよっこ」を観るような、平和な時間を享受しております。



そんな、穏やかな生活を送っていられるのは、


なにごともなく帰り続けられているからこそですが....




「タクシーでもやってみようか。」


なんて思っておられるみなさん、




やめといたほうがいいです。




高営収のタクドラさんのブログのほうが、継続する傾向にありますので、


勘違いをされる方もおいででしょうが、


みなさん、楽して稼いでおられるワケでは決してなく、


日々のご努力と、どこでも乗せられる勇気、


持って生まれたモノなどに裏付けされています。


そして、これは(ほぼ)すべてのドライバーが行っていることですが、


事故・違反・苦情なく1日の仕事を終えられるよう、


常に緊張感を持って乗務しています。




それでも事故は起きます。




グダグダうっさいお客さんは、道を覚えて、選球眼を養うにしたがって


ほぼいなくなります。



が、



避けられないような事故のリスクには、常に付きまとわられます。



例を上げればキリがありませんので、割愛いたしますが、


とりあえず、体力と集中力に自信のない方には、タクドラはおすすめいたしません。


或いは、私のように、テキトーに走り回り、


「眠くなったら即睡眠!」のような仕事っぷりでもやっていけるような


家計の収支バランスを保つ自信のない方は、特にやめたほうがいいでしょう。



合わせて、



20代そこそこでタクドラになられて、無事故・無違反を続け、営収はトップクラス。


お客さんの受けもいい。


そんな、強運を持ち合わせた若手のみなさんは、一刻も早く転職なさって、


大物になってください。



もったいないです。







ライバルが、1台でも減ることを願うヘナチョコより。


苦手なことには手を出さない。

あけましておめでとうございます。


シレっと再開します。


2016年の最終乗務は、12/30(金)でした。


暮れの30日。


どんな日だと思えばいいんでしょうか。


あまり深く考えずに、09:45出庫。


1時間空車。


板橋本町~大山
双葉町~前野町


ようやく休憩ができます。


板橋本町~日大板橋病院
大山~池袋東武百貨店


高戸橋から、飯田橋方向へ。
(特に意味はありません)


西五軒町~東京女子医大病院
市谷柳町~神楽坂上
筑土八幡~須田町(神田まつや・おそばやさん) 暮れっぽいですね。
淡路町~神保町


神田でまた休憩。


大手町~コレド日本橋


1時間後。


17:00前ですが、だいぶ暗くなっています。


大手町~四の橋 
お客さんは「よんのはし」とか言ってましたが、「しのはし」ですね。


居心地のワリィ地域に来てしまいました。


三田1~丸の内仲通り(神客)
アマン東京(よばれて)~ANAインターコンチネンタル


虎ノ門・霞が関は、さすがに閑散としています。


アマン東京(好きなの?)~インターコンチネンタル東京ベイ


回送にして憩いの場所で休憩。


一ツ橋~乃木坂


六本木・青山はスルー。


靖国通り、日本武道館(この日は布袋 寅泰!)狙いの空車が行列しています。


チラ見してスルー。


水道橋~北千住


アオタンをむかえて、1時間空車。


各車休憩を終え、ど~んとタクシーが増えます。
ここをなんとかしなくてはいけません。


やぶれかぶれで、白山通りを下ります。


巣鴨~溝田橋
十条~梅島
島根~西伊興
谷在家~根岸
向丘~上池袋
東池袋~湯島
湯島~六本木~宮益坂上(♂♀) と流れ着きました。
↑六本木で♀が降りましたが、この♀、見事2016年の「サイテーで賞」を受賞です。


ハァ。


六本木は苦手です。^^;


新宿をのぞきますが、今日はいい。


四谷~日暮里


一ツ橋でしばし爆睡。


水道橋~東大前~動坂下~尾久


時刻は04:00。


「5マンやったら今日は帰ろう!」


と思っていましたが、もう一声。


王子~豊島五丁目団地 料金¥1000のところ、¥2000いただきます。m(__)m


味をしめて、


王子~扇大橋~加賀


最後、


北赤羽~蓮根 ¥230のチップ。m(__)m


275km 27回 無線2 ¥52400(税抜き)



2016年は全乗務、運よく無事故・無違反で乗り切ることができました。


2017年も、目標は無事故・無違反。




せめて無事故。




運転は ムリと油断が 事故のもと

(オレンジ色のグループの標語より)


2017年が、みなさまにとって幸多き年でありますよう、お祈り申し上げます。